みなさんこんにちは。

ロンドン五輪の卓球は、大方の予想通り中国が席巻した。各国2枠のシングルスは男女と
も中国勢同士の決勝に。加えて、男女40人もの中国出身の国籍変更選手が計20カ国から代
表になりました。国際卓球連盟(ITTF)のアダム・シャララ会長は7日、中国が制した女
子団体の後、「スポーツにとって、いいことではない」と強すぎる中国が生むひずみを憂
慮しました。
厳しい育成システムを誇る中国は、精鋭の中からさらによりすぐった選手を五輪代表と
して送り込むため、飛び抜けて強いのはもっともだ。一方で、ふるい落とされる選手も多
く、他国へ活路を求める。シャララ会長は、その悪い面がある事を指摘しています。
福原愛選手もよく中国を訪問しています。それだけ中国は強いという事なのでしょう。
猫ひろしの件もありましたので、また問題になりそうですね。

PR|  安心な注文住宅を考えるなら