耐火シート(SKタイカシート) エスケー化研(株)
SKタイカシートはエスケー化研さんの耐火シートの商品名であります。
わずか1.5㎜と3㎜のシートで優れた防火性能を発揮します。火災時の熱によって数十倍に発砲し、断熱層を形成するため、鉄構造物の崩壊を防ぐことができます。
従来の耐火シートと比べ、薄膜であり、しかも美観を損なわず納まりをよくします。
特徴としては、2時間耐火で、耐火塗料と比較して、工期を4分の1に短縮できます。

㎡数によりますが大体3日程度を基準としています。また、従来の耐火シートと比べて、直径で240㎜の差と、断面積が3分の1というのを実現しています。
仕上げもきれいで、耐火塗料では難しかった、鏡面仕上げが可能になるという大きな点があります。乾式工法なため、養生が不要であり、作業スペースを大きくとる必要がありません。養生がいらないため、改修工事に最適になっております。外観が一般的な塗装仕上げと同様ですが、火災時に炭化層と断熱層を形成することも大きな特徴です。

特に家と家とが密集した地域などには、オススメです。

そうした商品の価値をしっかりと伝えて営業していく必要がありますね。

工務店の経営相談はこちら

これから火事の多い季節、皆様も火にはお気をつけくださいね!