ホームページやブログにおいて、「カテゴリー分けすること」は、SEOに基づいたホームページ制作にとってとても大事なことだと思います。ただ、つらつらと文字を並べているだけのホームページやブログは、非常に見づらいものでしょう。いや、文字ばかりのホームページやブログが見づらいというよりは、「知りたい情報が探しづらい」というべきでしょうか。

文字量の多いホームページやブログの場合、やはり「カテゴリー別に分けていること」が見やすさの鍵だと思うのです。大量の文字のなかのどこかしらに、欲しい情報があったとしても、探すのに時間がかかりそうならば、目的の情報に行き着く前に、途中放棄をしてしまうこともあるでしょう。

そうならないためにも、閲覧者が見たいテキストを探しやすくするべく、カテゴリー別に分類しておくことが大事だと思うのです。ブログの場合、キーワードとなる目印をつける「タグ」を記事につけておくのもいいでしょう。目印があれば情報は探しやすくなりますからね。ホームページやブログに、集客を伸ばすためにも、「見やすさ」だけではなく、「探しやすさ」の方にも気を配るのが大切でしょう。